広告。 

2008年10月25日

★地震予測名称変更081024★

微妙な感知が増えたことで、予測や仮予測といった2つでは補えなくなってきていたからという理由での変更です。
といってもだいたいの形は変わらず、準予測の基準レベルが低くなった感じになりました。

●全てにA〜Gの発生可能性表記の導入
★予測[警戒・厳重警戒]
震度5弱以上の可能性が高い場合に使用
震度5強以上は警戒を使用
さらに、震度6弱以上は厳重警戒を使用


★準予測(旧:仮予測)
震度4以上の強い地震が発生する可能性が有る場合に使用。

★注意日
震度3以上の地震が発生する可能性と気になる日に使用
数字10段階は廃止。

2010/11/28訂正


posted by EMplusn at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。