広告。 

2012年03月15日

[100314地震]18:09三陸沖最大震度4(M6.9)、21:05に茨城5強(M6.1)が発生 M6級が2回。

3月14日5時59分。
途中起きや、若干の耳鳴りなどやや違和感が強めに出ておりましたので、
久々に注意報に切り替えました。【注意報は2月26日以来の発表でした。】
≪準注意→注意No.114≫【震度:国内震度4orM5以上30%】【期間:3/15 23:59まで】【注意地域:関東・東北(参考程度)】強い揺れにはご注意下さい。全体体感総合値★6.1

そして…18:09三陸沖最大4(M6.9)が発生。

津波注意報も発表されており、強い地震となりました。

体感に関してですが、大した変動はみられませんでした。
が、その後

21:05に茨城5強(M6.1)が発生。


断水等、局所で被害が出てしまう地震となりました。大丈夫でしたでしょうか。
緊急地震速報も機能しました。
尚、この直後に非常に強い体感(☆6〜7.5相当)がありました。
しかし、数分間で収まったため、地震発生後の体感と考えることが出来ます。
(尚もし、この感知がしばらく(30分)ぐらい続いたら即予測か準予測に上げていました。恐ろしい…)

この地震の前兆としましては、3月13日8時(→準注意発表)から続いた、
弱〜中規模の断続的連続感知(日本語??)があります。経過時間にして、約30時間です。
普段の感知に関しましては1〜3時間での判断なのですが、
今回は非常に長く、正直どこまでが前兆なのかわからないような、でも不安な感じが続いていました。強くもありませんし(−−;)
今思えば、若干鳥島(1月1日)前後に似たような感じはありましたが、複合されていたのかもしれません。

3月15日1:16に、強い前兆は感じなくなりましたので
注意報→準注意報に変更しました。

解除は最短で昼頃になるとは思います。。詳しくは最新のTwitterをご覧下さい。
震災対策には、日頃からの防災が一番です。


posted by EMplusn at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | [2012]地震記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。