広告。 

2012年05月09日

[雑記]でんしまねーとガチャ

唐突に雑記。

電子マネーの怖いところは、
全てが数値化されて実感が湧かないことだと思います。
請求がクレカ方式も多く、後払いの怖さもありますね。
後でどうにかなるといった「心理」を突いている所も…

最近のニュースではコンプガチャ(後説)が規制されるという報道がありました。
「電子データ」に価値が出てくるのが、そもそも不思議な感じはしますが、
何らかのネットゲームをしてみれば実感が湧くと思います。(進めてる訳ではないですがw)
(そして、ソーシャルゲームの大半のシステムは同じだということも気づくはずです。。)
昔はその場所に居なければ出来ないゲームだったのに、
ネットの普及で、常時繋がることが出来てしまう。。そして、携帯の普及でさらに規模は拡大。
gree・mobage・mixi・amebaなどなど・・・
Mobage・Greeとか、昔はただのFLASHゲームの宝庫だったのですが、ここまで伸びるとは。

ゲームに関しては課金アイテムが高騰。
たった1枚のカードが数千円の価値を持ったりします。
そのガチャ(2000円として)を、誰がしているのかと思って、、そのログを見たら1分に3人ぐらいは課金してたりして、
3人×2000円×1440(分)=864万(日)。
そりゃ儲かるなって思う訳ですよ。

電子だから利益率も半端ないですね。(グリー決算/平成24年6月期 第3四半期決算短信)
売上高…1181億円、営業利益…637億円
(?〜?)<50%超えてる

コンプガチャはその2000円の価値を持ってるアイテムが5種類きちんとコンプリートしたら
さらに強力なカードを貰えますよ〜(!〜!)っていう感じです。
当然ダブりが出てくる訳ですけど、その5種類をABCDEって分けて
(A…10% B…10% C…20% D…20% E…40%)
とかにして、当然出にくいカードを作る事が出来る訳です。
そして驚くことにその確率はきちんと公表されているところが少ない
だから(A…3% B…5% C…7% D…35% E…50%)とかの設定も出来る訳です。
5種類揃えなきゃいけないのに、ノーマルが3種類、銀のエンゼルが1種類、金のエンゼルが1種類な感覚です。
さらにさらに、だいたい期間限定です。1ヵ月とか。
いやはや恐ろしい。

そして最も恐ろしいのが、そのゲームが終わると、ゲームデータ自体が無くなったりするのです
後はバージョンアップで互換とか…まぁその前に大体飽きますけどね…

という訳で、何かまとまりませんが、何事も”ほどほど”にという形で締めます。
尚、課金を始めたら結構楽に課金をしてしまう傾向があるので、
最後まで課金しない(無課金で!)といった意識を持つのも良いかもしれません。


posted by EMplusn at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧:過去記事等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。